ブラックリーチ強襲


『WARHAMMER40K』の第5版のスタートボックス紹介が

GWJの公式ページに載っています。

今回のスターターはマリーンとオルクです。

今、スタートボックスを買った人用に

レシートと引き換えで新ルールブックを

プレゼントしてくれるらしいです。

太っ腹な企画ですね~。

でも

ここ最近に買った人しか対象じゃないので

あんまり関係ないか。

5月の月初に5版が出ること前提で

スタートボックス買ったもんな~

ティラニッドがほしくて・・・。

どの道5版のボックスも買うつもりだから

全然問題ないけどさ。


さて

5版を購入するとして

オルクとマリーンどちらに手をつけましょうかね。

今までならオルクを選ぶだろうけど

現在はマリーンも捨てがたい・・・。

兵数の多いアーミーって疲れるんだよね~

9月までには答えをだそう。

PDF続々更新


PDFファイルが続々と改定されています。

ほとんどが訂正なのですが、

ブレトニアのマジックアイテム『淑女の聖餅』が

微妙な改定となっているので

使い勝手が気になるところ

リメインスペルのみディスペルできるってのは

どうなの?

PDF更新


ウォリアー・オヴ・ケイオスの

ベーシックアーミーリストが 『ver.2』となりました。

特に大きな修正ではなさそうです。

次は7版のダークエルフなのでしょうね。

ネズミにも救いの手を。

PDFがでたよ~

『ウォリアー・オヴ・ケイオス』のベーシックアーミーリスト



『ディーモン・オヴ・ケイオス』のアーミーブック改定

がアップされてます。

読み物としては素敵ですが

私が使うことは多分ないだろうとおもいます。

まったくもって

ネズミで手一杯ですから・・・。

戦跡 その2

2008年5月11日:バトルホリデイ

スケイブン VS ダークエルフ 1000p

結果:勝ち
内容:ラットオウガ、プレーグセンサーベアラーのお披露目試合
その両名が頑張った結果の勝利ではないだろうか
それにウォーロックエンジニアのワープライトニングも
平均10発をたたき出し、まずまずの結果
1ターン目にラットリングガンが大破したのは
悲しい出来事でした

スケイブン VS オーク&ゴブリン

結果:負け
内容:ライトニングキャノンは静電気並みの威力にて
パワーを発揮できずに終わり、ラットリングガンは欲張り
一発も発射せずに大破。
接近戦対戦の場合、スレイブとプレーグモンクを縦列配置するメリットが
あまりなかったので、OG戦では配置を検討しなければ

総評:射撃には強いけど、接近戦メインのアーミーは
ちょっと苦手かなと思えました
次は対接近戦用のロスターも組んでおかなければ。


2008年5月24日 プラザホリデイ 孫武杯

スケイブン vs エンパイア 1000p 第一戦

結果:勝ち
内容:魔法なし、ウォーマシンなしのエンパイアに
ガッツリ魔法と重火器で攻撃です。
序盤でグレイトソードを歪曲の雷で焼き払えたのと
盤面の端に位置したナイト+ジェネラルが
ラットオウガを追いかけて来たところを
サイドアタックできたのが幸運でした。
その戦いでこちらのジェネラルが一騎打ちに敗れたものの
結果的に敗走させ、数センチ先の番外へ
6ターン終了で1200P差の『皆殺し』という結果

スケイブン vs エンパイア 1000p 第二戦

結果:勝ち
内容:前の戦いではウォーマシンが出なかったので
急遽ウォーマシン4台の編成を無理言って
組んでもらいました。
ヴォレイガン・モーター・グレイとキャノン2門
先行を選んだ私は真っ先にモーターを破壊しようと
ワープライトニング照射。だが距離が足りずに失敗
続けてジェザイルチームによる射撃。運良く全弾がクルーにヒット
モーターを置物にすることに成功。これで断然有利に
その後グレイトキャノン2門に完全に2列をなぎ倒されたクランラットが
パニックを起こさずにグレートキャノン目掛けて突進し破壊
次々と接近戦をこなし、5ターン目でエンパイアはとうとう全滅でした

総評:魔法を使わない場合でも相手の魔法には何らかの対策は必要ですね
今回ネズミとの対戦は初ということなので、次の戦いが本戦となりそうです
魔法、ウォーマシン、デタッチ、重騎兵が混在で来たら
勝てるのでしょうか・・・・。


2008年6月1日 バトルホリデイ

スケイブン vs ケイオス 1000p

結果:負け
内容:魔法を唱え忘れたウォーロック
瘴気を吸いすぎたプレーグロードが誤突撃してしまい
確実にサイドを無防備にしたプレーグモンク
その他もろもろの悪条件が重なり合い
5ターン終わりには全滅しました。

スケイブン vs ダークエルフ 1000p

結果:負け
内容:ソーサラーが居たもののこちらのウォーロックのほうが
条件的に優位だったが魔法がうまく機能せず。
早々にボルトスローアーを無力化して勝ちムードだったにもかかわらず
ジェネラル戦士で連鎖パニック。
大半のユニットが戦場より居なくなりました
残るはメインのクランラット。合流中のウォーロックは
度重なる不発の魔法の上、詠唱ミスにより自滅
数で押せると待ちスピアマンに突撃して
あっさり返り討ちで全滅。
この試合も5ターン終わりで全滅でした。

総評:全滅の2連敗。
今回は接近戦重視で挑んだのですが
ケイオス相手に接近戦しちゃだめでしょ。
あと連鎖パニックを避ける手段が講じなかったため
重要な戦力が一気に居なくなると言う結果
プレーグセンサーに合流したジェネラルが
負けたら、戦線に復帰できるユニットは皆無だな
趣味人カウント
プロフィール

かえるまーと

Author:かえるまーと
ウォーハンマーは5版の頃より買い集めていたが、バトル出来ずに放置し続け2007年秋より本格的にやり始めました。結婚して子持ちなのでなかなか趣味に時間もお金も掛けれないけど、楽しくやってみます。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
RSSフィード
ブログ内検索