09-02-22 ウォーハンマー40K 1500P大会


当初参加の予定ではなかったのですが

嫁のお許しが出たので

参加することにしました。

今回の大会は10名が参加

みなさん気合が入っておりました。


まずは第一戦目

シーズグラウンド&ピッチバトル

対戦相手はなんと・・・あ~る軍曹氏

私の中では対戦回数最多です。

大会というよりも いつも通りな感じ。

ティラニッド vs スペースマリーン

貫通力が少なく、少数精鋭なマリーンだった為

カーニフィックス5体の編成を崩せず

ゴリ押しで敵陣マーカーを妨害し

2 vs 1 で勝利しました。


第二戦目

キャプチャーアンドコントロール & ドーンオブウォー

海外組のJ氏との対戦です。

ティラニッド vs スペースマリーン(サラマンダー)

双方射撃距離が短く

動かないマリーンに対して

攻めるしか方法がなかった為、

敵陣にたどり着くまもなく

カーニフィックスが倒され

あっという間に5ターン終了。

そしてダイスロールの結果、戦闘終了。

1 vs 1 でしたが

撃破ポイント差で負けました。

キャプチャー&コントロールだけでも辛いのに

ドーンオブウォー配置なのできつかったっす。


第三戦目

最終戦です。

アナイアレーション&スピアヘッド

偽電気屋氏との対戦です。

ティラニッド vs インペリアルガード

貫通能力の高い射撃で毎ターン一体ずつ

モンスターが死んでいきます。

こちらが近づく前に・・・。

白兵戦に入ることなく壊滅となりました。

今回の編成は縦深攻撃をできるユニットが居なかったので

敵をかく乱することも何もできなく

あっけない幕切れでした。

結果 9 vs 3 にて大敗


ロスターは良いとして

対戦相手のアーミーの特性を理解し

それ相応の対策で運用しなければ

今後、大会で勝つのは難しいですね。


大会に参加した皆様、お疲れ様でした。

次の大会も頑張りましょう。


こういう大会が活気付いてくれば

もっと趣味人も増えるでしょうね。

楽しみです。

次、3月1日はがっつりファンタジーですよね?

40K持っていかないかも・・・・


いや たぶん 持っていくでしょう。

えらいこっちゃ。


エンパイア祭りまであと2ヶ月をきりました。

時間が過ぎるのは早いものです。


今日、GWのサイトを見ていたのですが

今になって、エンパイアの州の紹介PDFがあることに

気づいたわけです。


どうせ全部の州は紹介されていないんだろなんて

思いながら開いてみると

おお

オストマルクもしっかりのってます。

しかも普段見ることのない作例が・・・・?

????


紫だ!!!!!!


アーミーブックのカラーパターンではどう見ても赤紫

なので「SCAB RED」を使ってきたのです

でも使用色は「WARLOCK PURPLE」となっており

色合いがまったく違います。


一応そこには布を紫に染めるのは技術がいるので

違った色合いの紫になるとは書かれているけど

趣味人としてそれは納得できません。


今時点で対象のカラーがないので

八方塞ですが

日曜日にイベントがあるのでその際に買って、

最低でもハイライトとして組み込もうと思います。


エンパイアを作成の際には是非ご確認を。


09-02-15-バトルホリデイ


2月末からFBのイベントなので

今日はみんなFBでしょと淡い期待を胸に

アイコノに到着。

やっぱり40Kメインでした。


まずはてんちょ氏と40K

ティラニッド vs ケイオスマリーン(サウザンドサンズ) 1000P

キャプチャー&コントロール スピアヘッド

両者中央付近にマーカーを設置

殴りあう気満々です。

ケイオスの数少ない射撃に

ティラニッドの数少ない射撃に

両陣営ともトループは壊滅し、

殲滅あるのみ

最終7ターンまで突入し、我がティラニッド優勢でしたが

1体を仕留め切れなかったので、引き分け


続く2試合目 ゲンキ氏とFB

スケイヴン vs ダークエルフ 2000P

魔法編成のスケイヴンはコルセアにワープライトニングを

集中砲火。十数体を破壊

ワープライトニングキャノンも【攻】10の放射成功で

ヒドラに4点のダメージを与える

優勢だったのは序盤だけで

その後、ウォーロックエンジニアは敵の後方で

ワープライトニングの失敗で倒れ

キャノンは火達磨となり

グレイシーアとエンジニアが合流したクランラットは

ヒドラにサイドチャージされ

消滅してしまいました。

盤面中央のクランラットとプレーグモンクもたいした活躍もできぬまま

追い掛けられ死滅

ラットオウガは威嚇するも突撃出来ずに敗走。

大敗で幕を閉じました。

昼食を挟み3戦目

ノハラ氏との40K初バトルです。

ティラニッド vs IG(スカット) 1000P

シーズグラウンド ピッチバトル

どう考えてもモンスター3匹相手に戦える感じではありません。

ティラニッド側がバジリスクを破壊すべく右辺のジーンスティラーと

キメラを破壊すべく進行する左辺のジーンスティラー

軽々しく進行したため、射撃でボロボロ

早々に占有可能なトループが消滅しました。

となると引き分けか殲滅勝ちしかないわけで

モンスター3匹が敵陣へ突撃

そこはさすがIG、ラス、メルタ、プラズマの

集中砲火で徐々にモンスターも削られていきます。

終盤、中央マーカー付近のカーニフィックスが倒され

破壊したキメラに乗っていた部隊もマーカー占有に

乗り出しこちらはカーニフィックス1体のみ

最終7ターンで1つのマーカーを妨害し

占有中のスカットめがけて

バーブドストラングラーを放つ。

2+のダメージ判定で1を叩き出した為、

1対0で負けました。


ティラニッド1000pでモンスター3体という

嫌がらせな編成でしたが

数が少ないというデメリットが発揮され

悲しい結果でした

ですが面白い展開でゲームを出来る為

それもありかと思います。


対戦いただいた皆様 お疲れ様でした。

またよろしくお願いします。


次の3月1日は当然ファンタジーですよね。

期待してネズミ2000Pを再編成して

持って行こうと思います。

やや前進中


エンパイア祭りに向けて少しずつ前進しております。

去年の秋から作業を始めるも

まだ500Pにも到達していない現状です。

マリーン塗ったりティラニッド塗ったり

スケイヴン塗ったりと作業はするものの

エンパイアモチベーションは一向にあがらず・・・・。

とはいうものの期限は3月末なわけで

頑張るしかありませんよね。


このエンパイア祭りはエンパイアに広がる州を

1人ずつ担当して最低500Pを仕上げるという企画ですが

イベントで聞いてみるも、皆様も筆は進んでない様子。

祭り当日にはどれだけの軍隊が集まるのでしょうか。

筆の早い人も多いので、ベテラン陣は仕上げてくるでしょうね。

まもなく実践2年目を迎えるので、ベテラン陣に負けないように

がっつり仕上げないといけませんよ。


あと50日

まだまだあるような気がするんだけど

それは気のせいだということ

認識した上での作業が必要です。


皆様 頑張ってください。


09-02-01-バトルホリデイ


今回も気合を入れて出撃の予定でしたが

準備が終わっていないのに

前日の夜9時に寝るという過ちを犯してしまったので

朝からロスターの作成、印刷

ミニチュアの格納などなどで

ばたばたしてしまいました。

で落ち着いたので出撃です。

何だかんだで1番乗りの時間なんですけどね。

で着いてみると2番手

行けるかどうかと言ってた人が1番手でした

そりゃ 気合入りすぎですよ。

さて今回の対戦は2戦ともファンタジーの2000Pです。

1戦目

お約束の偽電気屋氏との勝負です。

スケイヴン vs ウッドエルフ 2000P

ウッドエルフ側の先制で勝負は始まり、

真っ先にウェポンチームが狙われます。

あっさりラットリングガンが死亡

次のターンにワープライトニングキャノンを敗走させるべく

騎兵が丘の上から狙っています。

そんなことはさせないぞと次のターンで

スキッターリープで移動したエンジニアが

ワープライトニング強の詠唱に成功

2D6で攻撃回数判定の結果

「1」のゾロ目が出たため、自爆しました。

がっかりこの上ない。

一方グレイシーアは最強魔法の「プレーグ」がクリティカルヒットし

ドライアードがバタバタと死んでいきます。

ツリーマンに感染するも無傷 そりゃそうか。

スレイヴはツリーマンに突撃し、一方的に殴られるも

結果では勝利を物にし、敗走させる

見せ場はそのぐらいで

最終的にはガッツリ負けました。

接近戦では勝つことが出来ても

今回はまったく追いつくことが出来なかったのことや

物量重視の編成の為、小回りの効くユニットが少ない為

正面突破以外の戦略が取れなかったのが問題点かと

初の2000Pは魔法を撃ちまくりで

結構楽しめました。

お昼を挟み

2戦目

てんちょ氏とのFB初バトル

スケイヴン vs ウォリアーオブケイオス 2000P

騎兵重視のケイオスアーミーです。

ビックリドッキリメカを敵軍勢から隠して配置をしてみたところ

ケイオスはこれといった射撃が無いので

撃たれる心配は無かったのです・・・。

まず先行はスケイヴン

移動はそこそこにワープライトニングを唱えるも不発に終わり

スキッターリープで飛んだウォーロックもただ立ち尽くすのみ

マジックフェイズに良いことなし

続くターンでどんどん騎兵が迫ってきます

敵の後方に飛んだウォーロックは少ない射撃の的で死亡

前の戦いに続き良いことなしです。

次のターンマジックと射撃を放ちますが

振るわず、ベルの効果は騎乗ユニットのパニックテストでしたが

ケイオスには大して効果を得れず

ぞくぞくユニットがやられ逝く

次のターンでもベルが最大効果を発揮し

全ての敵ユニットがパニックテストでも

猛威は振るわず

最終的にスケイヴン側が全滅となりました。

今回の敗因は無駄にスキッターリープした結果

エンジニアが居なくなり

ワープライトニングが猛威を震えなかったことと

自軍を犠牲にした攻撃を取れなかったことが

敗因でしょうか

対戦相手のアーミーを十分理解する必要が

ありそうですね。

次のホリデイにも編成を考慮した2000Pを持っていこうと思います。

今回対戦いただいた皆様

ありがとうございました。

またお願いします。


さて今回は予てより気になっていた

モンスタァポカリプスの取り扱いが始まっていたので

スタートボックスを買ってみました。

ミニチュアもそこそこの具合で満足でした

あとは面白いかどうかが重要ですね。

ルールを読んでおきますので

機会があればこちらも対戦よろしくお願いします。


趣味人カウント
プロフィール

かえるまーと

Author:かえるまーと
ウォーハンマーは5版の頃より買い集めていたが、バトル出来ずに放置し続け2007年秋より本格的にやり始めました。結婚して子持ちなのでなかなか趣味に時間もお金も掛けれないけど、楽しくやってみます。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
RSSフィード
ブログ内検索