久しぶりのNGK


昨日、関西のミニチュアゲーマーの集いである

NGKに参加してきました。

ウォーハンマー40KとFB

ウォーマシンなどなど色々遊ばれておりました。

しかしながら、最近、PPの勢いが強いのか

GW勢いが弱くなったのか、難しい判断ですが

ウォーマシンの方が熱を帯びておりました。

ゲームの版が変わったり、

和訳してくれる人がいたりすると

ゲームって盛り上がるんだなーと改めて

感じました。

今回のゲーム会で、またウォーマシンに興味を持った方も

おられたようなので、今後も楽しく遊べそうですね。

それに、7月にはホードも新しくなるので

どれほどの人が感染するのかも興味深いです。

もう既に私は感染していますけど・・・・。


今回持参したのはモンポカとウォーマシン(カドーア)

しかし、モンポカは全く触らず

ウォーマシンをして雑談してウォーマシンをして雑談して

てな感じで

ウォーマシンを11P、11P、12P、21Pで4戦こなしました。

私の所有のミニチュアは

カドーアのバトルグループ+遊びたいジャック+遊びたいウォーキャスターなので

ガッツリ偏って、ユニットがいない為

数で圧倒されると、逃げ回るしか方法がないので

早いことユニットを強化しないといけませんね。

早くガッツリ遊べるようにミニチュアを作って行こうとは思います。


そういいながら、次のNGKには新たなゲームのイントロプレイを計画してたりして

ということで次回、メリフォーのイントロをしたいと考えております。

ルールブックもルール部分はほぼ和訳も完了しているので

あとはミニチュアだけでしょうか・・・。

あ イントロプレイをするなら、もう一つファクションを用意しないと

いけないんじゃ・・・・。

わぁーーーーーん 時間がないよ~。


そんなこんなで、駄文を書いてしまいました。


当日、対戦頂いた方有難う御座いました。

次回もまたよろしくお願いします。

モンポカ第5弾の発売日決定したよ~


つい先ほど、問屋より

モンスターポカリプス第5弾の発売日決定の連絡が来ました。

6月18日(金)

ついに発売です。

今度は期待を裏切らないと思いますよ。

心の準備をお忘れなく。

あと財布の準備も・・・・・。

メリフォーのデュエル


メリフォーの世界において、全ての勝敗を別つ

そのアイテムは『フェイトカード』

このカードを使用して、対決していくんです。


どんな風にかというと・・・・。


まずターン開始時にプレイヤーはコントロールカードを

決められた枚数手札として持っています。


デュエルが始まったら、先ず、山札のフェイトカードを1枚めくります。

この数値と対象の数値を比較して、解決していきます。

各アクションごとに、目標とする数値が設定されているので

それと比較することになります。

最初に1枚めくるときに、アクションやアビリティや能力によって

めくるカードの枚数が異なります。

プラス能力が付与される場合は最大4枚までカードをめくって

好きなカードが最初のカードとなります。

マイナス能力が付与される場合は最大で4枚までカードをめくって

一番小さいカードが最初のカードとなります。


そのカードの値を自身のスタット値に足した結果が

目標値以上であれば、勝ちで、それ以外は負けです。

そして

プレイヤーが負けている場合、

最初にめくったカードをコントロールカードに置き換えることが出来ます。

さらに、ソウルストーンを支払うことで、追加で1枚めくることが出来ます。

これを『チートフェイト』と呼びます。

この結果で目標値と比較し、最終的な解決が行われます。

コントロールカードもソウルストーンも数に限りがありますよ。

計画的に使わないと、厳しくなってきます。


さて次はモデル同士が対決する場合です。

攻撃側、防御側の両方で、上記の同じ方法により

カードをめくり攻撃側はCbスタット、防御側はDfスタットを加算します。

『チートフェイト』も行えます。

その結果を比較し、攻撃側が防御側の合計以上であるなら

攻撃はヒットしたことになります。

攻撃側と防御側の合計の差がその後に行うダメージフリップの

増加と減少にかかわります。


ダメージフリップは基本的にフェイトカードをめくるだけです。

その数値により、武器、魔法に設定されたダメージを与えます。

ダメージは、なし、弱・中・強・スペシャルの5種類が存在します。

めくったカードがブラックジョーカーならダメージはなしに

めくったカードがレッドジョーカーならスペシャルダメージが

与えられます。

当然ながらこのダメージもコントロールカードにて

チートフェイトすることが出来ます。


ダメージが決定したら、ソウルストーンを使えるモデルは

そのダメージを防ぐことが出来ます。

ソウルストーンを使って、フェイトカードを1枚めくります。

その結果、ダメージは減少することになります。


大まかにはこんな感じで戦闘だったり射撃だったり

スペルだったりモラルチェックだったり

を行いながら、ゲームを進行していきます。



現在テレインの説明を翻訳中

その次はエンカウント部分

そこが終わればルール部分の翻訳は終了。

その後チョコチョコとモデルデータを訳せれば

いいかな~。


楽しく遊べるようにしていきますので

よろしくね~。

融合




これホードのビーストなんですが、ジャックのパーツが付いてます。

素敵です。カドーアにどうにか編成できませんかね。

メリフォーの編成ルール

ゲームを行うにあたり、どの程度のポイントで遊ぶかを
先ず決定する必要があります。

最初は25ポイントぐらいが妥当だとルールには書かれています。

とりあえず25ポイントとして進めます。

メリフォーでクルーを編成するには
まず、自分の使用したいファクションを選択します。

・ギルド
・リザレクショニスト
・アルカニスト
・ネバーボーン
・アウトキャスト

ファクションを決定したら
ファクションよりマスターを選びます。

マスターはマーシナリー属性であれば他のファクションでもからも
選択することも可能です。


マスター決定したら、次はクルーを雇います。

25ポイントはソウルストーンの数です。
このソウルストーンをモデルにソウルストーンコスト分
支払うことでそのモデルを雇えます。

モデルのソウルストーンコストが25ポイントに収まるように
モデルを雇い入れます。

属性がレアとなるモデルはレア4までしか雇えません。
レア属性の後ろに数字がかれているのがレア度です。
レア4の制限は レアは4体、レア2は2体雇うことが出来ます。

残ったソウルストーンはゲームで使用することが出来ます。
戦闘やイベントの結果を左右するので。少し余るぐらいとするほうが
いいのかもしれません。

ただし、ソウルストーンを使用できるモデルは限られています。
(マスターは全員使用できます。)

また、殆どのマスターはソウルストーンキャッシュを持っています。
このソウルストーンキャッシュはゲーム開始時にソウルストーンプールに
入る追加のソウルストーンです。25ポイントギリギリまで編成しても
マスターが多くソウルストーンを所持しているのであれば問題は無いかもしれません。

以上が大まかな編成のルールです。

各ボックスを計算したところ、

25ポイント前後のポイントでしたが、選ぶボックスによっては

追加したり、変更したりした方がいいかもしれませんね。

以上簡単な編成ルールでした。

看板の出来上がり

調子に乗ってネットショップを作ったかえるまーとです。

3月半ばからいろいろ活動してきましたが

5月末になんとかいろいろそろってきた感じです。

5月10日に古物の許可を頂いて

看板を注文しておりましたがやっとこさ

古物取り扱いの看板が完成。




これにて中古買取と中古販売を行なえます。

ミニチュア捨てたなんて話も聞きますが

捨てる前に、相談ください。


まだ国内でさほど遊ばれていないミニチュアゲーム達を

もっと知っていただけるようがんばってまいります。


ゲーマーズ・オルカ・ファクトリー

店主:かえるまーと

クライクス本は遅れるそうです。



フォースオブウォーマシン クライクス が

公式サイトにて6月9日に発売日が変更されたことが書かれております。

どうやら、B2Fさんへの共同購入は半欠けですね。

一応、現在発注分の9冊中5冊はあるので

そのまま30日に届けてもらうように考えております。

・メノス本 2冊
・カドーア本 1冊
・ウォーマシン ルールブック 1冊
・アニマタクティクスルールブック 1冊

送料と手数料を5人で割るので+200円の負担をよろしくお願いします。

もしかしたらまだ間に合うかもしれませんので

ご入用のものが御座いましたらご連絡下さい。

実現されるかどうかまだ先のお話


ここ数日、モンスターポカリプスをググって見ると

今までにヒットしないサイトが上がってきている

それもこれもティムバートンがモンポカの映画に参加するらしいとの噂により

各社のニュースがモンポカの記事を書いているようです。


実際のところモンポカが映画になるかどうかは分かりません。


ヴォルトロンのリリースもモンポカの映画も

プライヴェティアプレスが活気づき

モンポカの新たなユーザーを獲得できることに違いないでしょう。


しかしながら肝心要の第5弾はまだ発売に至らないのが

一番の問題だと思いますけどね。


なにはともあれ、ユーザが増えてくれることが

一番うれしいことなんです。

是非、この噂をきっちり実現して欲しいと願う1モンポカプレイヤーでした。

フェイトデック

メリフォーの商品がいっぱいおうちにやってきました。

moblog_576ddffb.jpg

自分用にフェイトデックをひとつ開封。

紙製のトランプですが、マジック用などとは違い

質はあまりよくない感じがします。

たとえるなら、

キャラクターが描かれた子供用トランプ程度のクオリティ

ゲームでシャッフルを多用することを考えると

すぐにボロボロとなるかもしれません。

まあそうなればそうなったで

トランプでも使いますかね~。


どうしたものか・・・。

最近、順調にリリースの画像が更新されている

PP社のメーカーサイトですが

5月発売予定のビッグインジャパンはそこそこに

7月発売予定のヴォルトロンの方が順調に更新されている現在

一番の心配はモンポカが本当に5月中に発売されるのかってことですね。

随分と前から発売を期待していただけに、

もうそろそろ我慢の限界かもしれません。

海外に共同購入用で注文した商品は一向に届く気配はないし

送ったとの連絡も無いのでまだ先なんでしょうね。

もし5月末に緊急発売されるのであれば

ゲーム会には届きそうにありませんね。


共同購入分は届いたら分け分けさせて頂きますので

暫しお待ち下さい。


もし共同購入分をどうしても待てない方がおられましたら

http://orca-factory.ocnk.net/で対応させていただきます。


実のところ私はもう待てません。

緊急速報につき再確認せよ


モンポカのエラッタが発表されました。

チョコチョコとルールが変わっております。

今回、一番目に付いたのは「IGNITE」

このアクションで災害となったタイルでは

モンスターはダメージを受けなくなりました。

火の神が苦渋の呑む結果となります。

まあ 鬼のような強さですから

当然といえば当然ですよね。

5月30日(日)ゲーム会に向けて

みなさまGWお疲れ様です。

今週は勤務日も少なく、まだ五月病は抜けないとは思いますが

がんばって作ったり塗ったりしていかなくてはいけませんよ。


さて

次の次の5月30日のゲーム会に発送していただくべく

B2Fへメノスだったりクライクスだったりの

フォースオヴウォーマシンを注文しようと思います。

現在承り中なのは

クライクス×4
(某N氏、ハラドン氏、Tる田氏、野原氏)

メノス
(某N氏、多分イトガ氏)

以上です。

マーシナリー以外なら全て注文可能です。

ルールブックが必要ならそれも注文可能です。

アニマの注文も承ります。

早めに連絡頂ければ、問合せしますが

遅くなると手に入らないかもしれません。


以上、連絡でした。

現在、上記の数量に関してはB2Fにメールしておりますので

また回答があれば、こちらで報告します。

以上。

twitter

趣味人カウント
プロフィール

かえるまーと

Author:かえるまーと
ウォーハンマーは5版の頃より買い集めていたが、バトル出来ずに放置し続け2007年秋より本格的にやり始めました。結婚して子持ちなのでなかなか趣味に時間もお金も掛けれないけど、楽しくやってみます。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
RSSフィード
ブログ内検索