WM-Tac マーセナリーウォージャック


本日もなんとか間に合いました。しかも
ちょっとだけ豪華です。

さて、今回紹介するのはマーセナリーのウォージャックです。

今回は、一般的なジャックとルーリックジャック、セファリクスのモンストロシティの
3つに分けて紹介します。

続きを読む

WM-Tac リトリビューションウォージャック


後発ながらも十分な戦力を持つリトリビューションを今回のお題とします。

リトリビューションのウォージャックは、他のファクションのジャックと少し異なります。

その1、フォースフィールドというバリアがついており、ダメージはそのバリアが無くなった後に
各カラムに適用されます。

その2、ダメージグリッドに"G"のジェネレーターを持ちます。
このジェネレータが全て壊れた場合、ウォージャックの能力の一部が失われます。
それ以外は他のファクションのジャックと同じです。

本文にジェネレータによる機能停止する能力は明記しておりません。ご自身でご確認下さい。

後発ながら、コロッサルは2種出ているところをみると、期待されたファクションなんでしょうね。
ちなみに、メノスはいつもどおり、後発なだけで、主役は遅れてくるってことなんだと思います。

ではリトリビューションのジャックについて、理解を深めてください。


続きを読む

WM-Tac メノスウォージャック


今回は、ウォーマシン4大ファクションのラスト、メノスのウォージャック紹介です。

メノスは足こそケイドアと並ぶものの、魔法が効かなかったり、
燃えたりする分、ARMはケイドアより少し低め。

自身で使用すると気づきませんが、
コンティニアスファイア(CFと後述)の武器、
クリティカルコンティニアスファイア(CRCFと後述)の能力など
高DEF、低ARMのクリクスががっかりする性能です。

火が消えるかどうかは天運次第、運も強さのうちとは
ガチの考えに含まれませんので、
ご自身の目でご確認ください。


続きを読む

WM-Tac クリクスウォージャック


今回も残暑の中、始めます。

ウォーマシン界では、クリクスのウォージャックは、高DEF、低ARMで、機動力や特殊能力が多そうなイメージですが、イメージほどではなく、わりと硬派な部分も見受けられます。

ライトジャックのアークノード持ちは、ウォージャックの中でも優秀で、デバフ系スペルの多いクリクスでは、アークノードの効果は絶大です。アークノードばかり気にしていると、へヴィジャックがもうチャージレンジに・・・!  きゃーーーーー。

では、クリクスのウォージャックを紹介します。

続きを読む

WM-Tac ケイドアウォージャック


前回に引き続き、今回もウォージャックを大量紹介します。

ケイドアは、他のファクションにあるライトウォージャックがありません。

厳密に言うと、「オールドウィッチ」のお供の「スクラップジャック」がライトウォージャックですが、
一般的には、へヴィウォージャックのみという考えで間違いありません。

ポイントは9~25と能力に応じてさまざまですが、ARMは最低でも18、高いものは23もあります。

過去の大会でへヴィウォージャックを大量に編成したリストが猛威を振るうこともありましたが、
2017以降の大会ルールでは、ユニットやソロもバランスよく編成する事が
重要になってきたため、ジャックだけの編成では、負けなくとも勝てない可能性が大いにあります。

でも想像してください、ARM20のウォージャックが、7体、あなたの対戦相手の目の前に現れたら、
殲滅できるヴィジョンは、ありますか?

続きを読む

WM-Tac シグナーウォージャック


ウォーマシンとホードのウォーキャスター、ウォーロックは
ひとまず一周したので、ウォージャックを紹介しようと思います。

一部のジャックは特定のウォーキャスターと一緒に書きましたが
今回は、駆け足でコロッサルも含めて全部紹介します。

ウォーマシンは、魅力的なウォーキャスターやユニットもいますが、
やはりウォーマシンといえば、ウォージャックだと思います。

では、シグナーウォージャックの始まりです。

続きを読む

ウォーマシンタクティクス ザ・ヘラティック


前回の宣言どおり、今回はグリムキンです。

アルカナカードによって導かれる運命の歯車に
組み込まれる日も近いかもしれません。

最新のファクションですので、対戦する機会は
コンバージェンスと同じぐらい少ないと思います。

知らないから、負けていいなんてことは
ガチの勝負では、ただの泣き言です(笑)

負けないために、ここで覚えて帰って下さい。
では、「ザ・ヘラティック」の紹介です。

続きを読む

ウォーマシンタクティクス グリムキン「アルカナ」


この夏に登場した「グリムキン」の新ファクションは、
ウォーキャスター、ウォーロックが持つフィートとは異なり
ウォーロックごとに固有のアルカナを1つと
ファクション共通のアルカナから2つを
ゲームごとに選択し、フィートとして使用します。

アルカナの選択はどうやらプレイ開始の時間に含まれるようで
トーナメントなどは、注意が必要かもしれません。

アルカナは、プレイヤー自身に発動条件は無く、
相手プレイヤーの行動をトリガーとして発動します。

基本的には、相手プレイヤーターンにしか発動しませんが、
フリーストライクなどにより、敵モデルが行動するのであれば、
発動の対象となりえます。

一般的フィートよりも、破壊力は無いものの、
3度使用できる点では、優秀な能力ではないでしょうか?
グリムキンのウォーロックを紹介する前に、
今回は、アルカナを紹介します。

続きを読む

ウォーマシンタクティクス カーヴァー


前回のワニウォーロックに引き続き

今回は、イノシシウォーロックです。

筆者のメインファクションである為、思い入れは一番あります。

イノシシはワニと比べ、機動力や破壊力に特化していると

思われていますが、こればかりはウォーロック性能が大きなところです。

実際はワニのほうが一部では破壊力があったりもします。

イノシシ側はアルカディアスによって、改造されまくってるんですが

ベース部分は強くないんですね。

強いか弱いかは自身で判断下さい。

では、「カーヴァー」の紹介です。

続きを読む

ウォーマシンタクティクス バーナバス


お盆休みを充実しており、、ちょっとお休みしましたが

辞めたわけではないので、再開します。

本日は、ホード界のマーセナリー的な存在で

他のファクションから雇われる傭兵の「ミニオン」です。

ミニオンは、ざっくりいいますと、イノシシとワニ、

それに加え、グレムリンや人間で構成されています。

イノシシはイノシシで群れ、ワニはワニで集まるため、

イノシシとワニのウォービースト混成アーミーってのは、残念ながら作れません。

イノシシウォーロックにワニユニットに入れること、またその逆は可能です。

なので、それぞれ別のファクションといっても差し支えないほど、編成は検討しなければいけません。

また、テーマフォースがイノシシ、ワニで1つずつあるのですが、

それぞれテーマフォースを選択すると、ほぼイノシシ、ワニだけの編成となり、ユニットすら混成が不可能になります。

では本日、ワニの1番手、「バーナバス」を紹介します。

続きを読む

ウォーマシンタクティクス モルグール


本日はホード4大勢力のラスト「スコーン」です

ウォービーストはサイとサイクロプスでガチムチ脳筋イメージですが

ウォーロックは以外に線の細いモデルが多数

エジプトやミイラ的イメージで意外と人気低めかも

これを見た方が、「スコーン」もいいかもと思ってくれるでしょうか。

ではスコーンの「モルグール」を紹介します。

続きを読む

ウォーマシンタクティクス リリス


「リージョン・オブ・エヴァーブライト」はその勢力の多くが

「アイレスサイト」「フライト」「ソウルレス」のアドバンテージを持ち、

他の勢力から見れば、なんて強いんだと思うものですが、

リージョンにはリージョンの言い分もあるもんです。

ではリージョンの「リリス」を紹介します。

続きを読む

ウォーマシンタクティクス カヤ


本日紹介するウォーロックは、「サークル・オルボロス」の「カヤ」

一般的な見た目からいうと、超主役級のウォーロックですが、

残念なことに、「サークル」は、ホードの界では、最も悪い存在かもしれない

その中で唯一の救いが「カヤ」なのかもしれません。

オオカミと生きるなにかの映画で見たような

そんな「カヤ」を紹介しましょう。

続きを読む

ウォーマシンタクティクス マドラク

今夜のウォーマシンタクティクスですがウォーマシンタクティクスのまま

ホードのウォーロックを紹介したいと思います。

ホード界の主役といっても過言ではない「トロル」の中でも正統派

小手先の戦術は不要、自身が最前線に出るべき

男前の「マドラク」を紹介しましょう。

続きを読む

ウォーマシンとホードの違いについて その②


先日書きましたウォージャックとウォービーストの違いと

本日書く、ウォーキャスター、ウォーロックの違いが

主な違いです。

あとはほぼ同じゲームと思ってもらっても差し支えありません。

では本日の講義をはじめます。

続きを読む

本日のウォーマシンタクティクスはお休みです。


本日は、前から興味津々のボードゲーム

「VAST」が到着したので、ウォーマシンタクティクスはお休みします。

led00002.jpg

ちなみに「VAST」ってどんなゲームかというと

続きを読む

ウォーマシンとホードの違いについて その①

ウォーマシン、ホードのそれぞれについては、先日書きましたが、

ゲーム的に、ウォーマシンとホードの違いについて、書きたいと思います。

続きを読む

趣味人カウント
プロフィール

かえるまーと

Author:かえるまーと
ウォーハンマーは5版の頃より買い集めていたが、バトル出来ずに放置し続け2007年秋より本格的にやり始めました。結婚して子持ちなのでなかなか趣味に時間もお金も掛けれないけど、楽しくやってみます。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
RSSフィード
ブログ内検索