ウォーマシンとホードの違いについて その②


先日書きましたウォージャックとウォービーストの違いと

本日書く、ウォーキャスター、ウォーロックの違いが

主な違いです。

あとはほぼ同じゲームと思ってもらっても差し支えありません。

では本日の講義をはじめます。

■ウォーキャスターとウォーロック■

【ウォーキャスター】

ウォーキャスターのフォーカスはターンの開始時に、
自身のフォーカス値分だけ得ることが出来ます。
次のターンに持ち越さず、ターンの開始時に失い、最大値を得ます。

このフォーカスは、
・コスト分のフォーカスを支払い、スペルを詠唱する
・前のターン以前に詠唱したアップキープスペルを維持する
・アタックロールをブーストする ※攻撃の際、ヒット判定を行うダイスが1個増える
・ダメージロールをブーストする ※ダメージ判定の際、攻撃力に加えるダイスが1個増える
・追加の攻撃を行う
・ウォージャックにフォーカスを割り振る

※ウォーキャスターはウォリアーモデルなので、
 チャージやプレス・フォワード・オーダーにフォーカスは不要です

また、フォーカスを持ち続けることで、相手ターン時に以下の効果をもたらします。
・ウォーキャスターが攻撃され、ダメージを被るとき、フォーカスを1つ消費して、5ダメージを軽減する

ウォーキャスターは強力なスペルや、ウォージャックを補助するスペルを詠唱する事が出来ますが、
フォーカスを自身で使用すると、ウォージャックに割り振ることが出来ず、
攻撃力の減退などが発生します。
MK3では、ウォージャックがフォーカスを1つ得るパワーアップが行えることで、
進撃の遅延は起こりにくくなりましたが、フォーカスを使用するタイミングは見極めることが必要です。

【ウォーロック】

ウォーロックのフューリーはターンの開始時に、
ウォービーストから回収する事で得ることが出来ます。
ただし、フューリー値を超えて回収する事は出来ません。
また、既に死んでしまったウォービーストから、1フューリーを
得ることが出来ます。必ず得る必要はありません
フューリーは次のターンに持ち越すため、
前のターンで使用するか、捨てるかを選択しないといけません。

このヒューリーは、
・コスト分のフューリーを支払い、スペルを詠唱する
・前のターン以前に詠唱したアップキープスペルを維持する
・アタックロールをブーストする ※攻撃の際、ヒット判定を行うダイスが1個増える
・ダメージロールをブーストする ※ダメージ判定の際、攻撃力に加えるダイスが1個増える
・追加の攻撃を行う
・バトルグループのウォービーストのアニムスを使用するために支払う

※ウォーロックはウォリアーモデルなので、
 チャージやプレス・フォワード・オーダーにフォーカスは不要です

また、フューリーを持ち続けることで、相手ターン時に以下の効果をもたらします。
・ウォーロックが攻撃され、ダメージを被るとき、フューリーを1つ消費して、
 フューリーが最大値まで乗っていないウォービーストに全てのダメージを転送します。
※転送しきれない場合、残りのダメージは、ウォーロックに戻ってきます。

ウォーロックは強力なスペルや、ウォービーストを補助するスペルの詠唱を
ウォービーストの進撃にあわせて行うことが出来ますが、
ウォービーストのフューリー合計がウォーロックのフューリー値を超えれないため
破壊力の寄与には、それほど繋がりません。
また、防衛としてフューリーを保持する一方で、ウォービーストをフル稼働させると
ダメージの転送が出来ないため、管理は慎重に行わないといけません。

【まとめ】
常に得ることが出来るフォーカスと前ターンの行動結果を得るフューリー。
こちらも、ウォージャックやウォービーストの比較と同じく、
どちらが有利でどちらが不利なんてものは、ありません。
ただし、ウォーロックはウォービーストが居なくなった時点で、
ダメージ転送のアドバンテージを失うことになるため、
コントロールレンジ内にウォービーストが残っている状態で
勝敗を決めることが重要です。
とはいえ、どちらか一方がウォージャック、ウォービーストを失えば、
負けることは、必至でしょう。


ウォーマシンもホードも、ウォーキャスターやウォーロックが
一人だけ強くて、無双するゲームではありません。
ウォーキャスター、ウォージャック、ユニット、ソロが
役割を果たして、勝利を掴むことができるようになります。

どちらを選ぶのかは、やっぱり見た目だと思います。
でも勝利を掴むかどうかは、あなた次第です。

本日はここまで。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter

趣味人カウント
プロフィール

かえるまーと

Author:かえるまーと
ウォーハンマーは5版の頃より買い集めていたが、バトル出来ずに放置し続け2007年秋より本格的にやり始めました。結婚して子持ちなのでなかなか趣味に時間もお金も掛けれないけど、楽しくやってみます。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
RSSフィード
ブログ内検索